住宅ローン

Q省エネ改修工事やバリアフリー改修工事が含まれる増改築等を行い、特定増改築等住宅借入金等特別控除と住宅借入金等特別控除の適用要件をいずれも満たす場合、いずれの特別控除が適用されるのかについて、教えてください。

A.省エネ改修工事やバリアフリー改修工事が含まれる増改築等を行い、特定増改築等住宅借入金等特別控除と住宅借入金等特別控除の適用要件をいずれも満たす場合、いずれかの特別控除を選択してその適用を受けることが認められています。

 また、省エネ改修工事やバリアフリー改修工事が含まれる増改築等を行い、住宅借入金等特別控除の適用要件を満たすほかに、住宅特定改修特別税額控除の適用要件も満たしている場合は、これらの控除のいずれか一つを選んで、その適用を受けます。

なお、住宅借入金等特別控除を選択し、その適用を受けて確定申告書の提出をすれば、その後の全ての年分についても、住宅借入金等特別控除が適用されることとなり、選択替えは認められていません。住宅借入金等特別控除の適用を受けなかった場合についても同様とされています。

関連記事

  1. 住宅ローン

    Q.省エネ改修工事やバリアフリー改修工事が含まれる増改築等をして、住宅特定改修特…
  2. 住宅ローン

    Q.住宅の増改築をして住宅借入金等特別控除の適用を受けることが可能である場合に、…
  3. 住宅ローン

    Q.省エネ改修工事を含む増改築等をした場合に、住宅借入金等特別控除のほか住宅特定…
  4. 住宅ローン

    Q.増改築等を行った場合において、住宅借入金等特別控除の適用を受けることができる…
  5. 会社設立

    相続によって、取得した財産を譲渡することになりましたが、譲渡所得を計算する中で優…
PAGE TOP